こんにちは。エレファントTV事務局の井上です!

犬歯抜歯にすごく時間がかかってしまったり、フラップが裂けてしまったりしたことはありませんか? 

今回は、たむら動物クリニックの田村和也先生による「犬歯抜歯および離開させないフラップ処置」の動画をご紹介します!

柴犬の症例をもとに犬歯抜歯のポイントを分かりやすく、丁寧に解説していただきました!

1.フラップ作成、抜歯の下準備(1:09~5:33)

Point! フラップは血流を保つために幅広く取る


2.抜歯、抜歯窩の清浄化(5:33~11:01)

Point! エレベータを口蓋側に入れ、頬側に逃がすように犬歯を上げる

Point! 上皮同士を縫合しても癒合しないため、抜歯窩の上皮はしっかり取り除く

3.縫合の準備(11:01~15:32)

Point ! フラップ作成時は端の方からもリリースし、切り開いた箇所をフルに使う

4.縫合(15:32~23:50)

Point! 拾った口腔粘膜の組織が千切れないように確認しながら縫合する

Point!  糸は締め上げすぎず、上皮と上皮が噛み合う程度に縫合する

こちらの動画はVETS CHANNELでご覧いただけます!

犬歯抜歯および離開させないフラップ処置|VETS CHANNEL (e-lephant.tv)

是非ご覧ください!